☆ゴルハムとアキクサインコ、ガーデニングのこと☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝方きんときが脱走しました;

小屋の蓋をちゃんと閉めていなかった私も悪いのですが、もちろん出られないようにと半分は蓋をした状態で。

でもその半分の蓋に手が届いてしまったようですね…




『ぎゅ~』って鳴き声が聞こえたのでハム達の小屋を確認しました。

ハム小屋はパソ机の後ろなので振り返るだけ。

いつもの事ですが声の主はなるとでした。なるとはよく寝言を言うんです。

実は苦しいとか、実はきんときだったとかだと嫌なので一応いつもチェック。

なるとの巣箱からカサカサ聞こえて寝返りをうっているようなのでひとまず安心して

次にきんときの小屋を覗いたら……もぬけのから。



きんときは電気がついていたら起きていても活動しないので、深夜私が起きている時は電機を消すようにしています。

蓋が完全に閉まってなく、暗かったからよけいに脱走を手伝ってしまったようで。

気付いてすぐに部屋中を探しました。

テレビを消して静かにし、どんな物音も見逃さないように。

懐中電灯を持って本棚やテレビの後ろ、キッチンや冷蔵庫の隙間までくまなく探しても見つからず…

どんなに耳をこらしても聞こえてくるのはなるとの寝返りの音だけなので、



もしかしたら怪我して動けないのかも…


変な物を口にしてひっくりかえってるんじゃ…



と時間が過ぎれば過ぎる程不安もつのるばかりで。

でもこんな狭い家でこんなに探していない事の方がおかしいと思い始めた矢先、かすかに


『カシャカシャ…』


とガラスをひっかくような音が。


でも窓辺を探してもいないので、まさかと思いベランダの扉をあけたら…


なにくわぬ顔でベランダをトコトコ歩くきんときを発見 (°Д°)

ちょっ、なんでベランダ?どうやって出たの?

ってか、ぼっちゃまはのんきに冒険気分ですかコノヤロー orz どれだけ心配したと思ってんだーっ。

とにかく感動の再会を果たしてぐりぐりと頬擦りしてやりました。

当の本ハムは、何事やねん?とでも言いたげでしたが。

えへっ
写メのため画像悪し


こんな顔されたら怒るに怒れず…もちろん私が悪いんですけど、初脱走にしては心臓に悪すぎる f^_^;



実際のところどうやってきんときがベランダに出たのかはわかりませんが、落ち着いて考えてみると

昨夜の室内はそんなに寒くなかったのできんときがいなくなった時点では網戸だけの状態、もちろん閉めていました。

探し始める時に扉を閉める際、挟んでしまったら大変なので確認してから扉を閉めて室内を捜索。

実はこの時、きんときはやっぱり扉と網戸の間にいたようです。
(ゴルハムでも十分いられる程の幅があります。)

扉を閉める時に一応ベランダを確認するために網戸を開けたような気がします。


どうやらそのタイミングで私がベランダに出してしまったようで、自分でよけいに遠ざけてしまったというオチ;

確証はありませんがこれが一番しっくりきます。




正直生きた心地がしませんでした。


幸い、マンションの4階なので猫なんていません。

でもわたしが扉を開けたタイミングで目の前を歩いていたのは偶然かもしれません。

もし見つけられずにずっとベランダにいたら、寒くて力尽きていたかもしれないし、扉の開け閉めの際にどこかで手足を挟んでいたかもしれなくて。


毎日の散歩では絶対に目を離さないように気をつけているし、脱走もできないようにきんときの小屋のフタには普段、辞書2冊と漫画6冊で重しまでしてあります。

ちょっとした気の緩みが取り返しのつかないことになっていたかもしれないと、猛反省した一日となりました。

無事に見つかったからこうやって冗談を交えても記事にする事ができますが、実際は笑いごとではありません。



すやすや


きんときが小屋で寝ている。これだけで桜奏は幸せなんだと改めて実感しました。



ブログ村 ゴールデンハムスター
にほんブログ村 ハムスターブログ ゴールデンハムスターへブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://honeyham.blog93.fc2.com/tb.php/81-d3f3abae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。